Messages from KONISHI-REHAU

ハウスメーカー・建築会社様へ

古西電機レーハウ事業部のホームページにようこそおいで下さいました。

私共の配管に対する考え方をご理解頂きたく、筆をとりました。

工法そして建材、建築業に携わる方々によるたゆまない努力と工夫によって、日本の住宅はこの20年で長足の進歩を遂げてきました。利便性とそれを裏打ちする性能の進化は自動車以上なのかも知れません。メーカー各々の性能・特徴を消費者に訴えていく形はすっかり定着した感があります。

こうした中、メーカー間の差別化は工法・エネルギー効率等の比較から、次の段階へと進むのではないかと私共は考えております。今こそ、建て主様に新たな提案をする必要があります。

他社が見逃していた部分、つまり見えない所に視点を合わせてみてはいかがでしょうか。私共レーハウはコストと工期が重視されてきた"配管工事"に品質という提案を行いたいと考えております。

今後50年のコスト予想図

水道管の品質が良いことがどれ程のメリットがあるのか、このホームページの狙いも実はそこにあります。

右の図をご覧下さい。これは、本ホームページにいらした個人のお客様にもお見せしている今後50年のコスト予想図です。

施主様にとって、成約の決め手となる付加価値はやはり、メンテナンスコストの低減ではないでしょうか。

住宅を購入されるお客様は、多くの場合ローンを使って何十年も掛けて返済していきます。その途中での追加費用の発生は非常に大きなリスクとなります。また、住宅を提供する側として、そうしたリスクに注意を払う姿勢は必ずやお客様からの信頼獲得にも繋がって行きます。

信頼に応える品質、品質を支える性能がレーハウのパイプ・継ぎ手にはあります。当ホームページをご覧になればきっとご納得頂けます。

「水道配管にも高品質の物を」そこまでお求めになるお客様は現時点においてはごく一部の方かも知れません。しかし、近い将来において、高いレベルをお求めになるお客様からご注文を頂くにはそのお求めに応えていかなければならないと思うのです。レーハウにはその答えがあります。

御社と共に日本の住宅の性能・品質を向上させて行きたい、それこそが、私共の願いなのです。


6759